最近の経済はトランプ大統領でいっぱいですね。


ここでふと思うのがこの先の経済がどう動くかですよね。



ニュースを見ていると年内ドル円120円台と言っているニュースもあれば
年内100円割れと言っているニュースもあり、ばらばらな印象ですよね。


わたしも正直もうどうなるかわからなくてイギリスの選挙以降FXの取引は少なくなりましたが、
大統領選挙以降もうFXはしていません。


なぜならトランプ大統領がしようとしていることが私を混乱させているのです。

トランプ大統領はアメリカ経済をより強くしようとしています。
そうなれば金利が上昇するでしょう。
(この金利上昇もトランプ大統領によって上昇させないという意見と上昇させるという意見があるようです。)
しかしながら、トランプ大統領は円安を批判しています。
 
仮にアメリカ経済が良くなり、トランプ大統領のもと金利上昇が実現した場合基本的にはドル高です。
しかしながら円安誘導だと批判しているトランプ大統領のもと、円高にさせるということも考えられます。


こんな矛盾が今為替の世界で起きていると考えています。


トランプ大統領が金利についてどう考えているのかあまり詳しくわからないので
どうなるかわかりません。(ドナルト経済はどーなるど??笑) 



今後のニュースに注目していきたいです。





P.S .

今年は旅行の年にしたいと思っています!!!!

まず初めに3月にオーストラリアに行ってきまーす♪

年に3回は海外に行きたいなと考えています。


   
 
人気ブログランキングへ